多彩な魅力が詰まった街・ひばりが丘に暮らす
趣ある洋館で味わう本格会席料理店

新日本料理 le temps(るたん)

ひばりが丘を代表する名店のひとつ「新日本料理le temps(るたん)」。異国情緒あふれる洋館の佇まいとは対照的に、本格的な会席料理を味わえるお店として知られ、和洋が織り成す独特な感性が非日常のひとときを楽しませてくれる。

中世イギリスの田舎町にあるお店をイメージしてデザインされた店内には、歴史を感じさせるアンティーク家具やレトロな小物があしらわれ、駅前の喧噪を忘れさせてくれるしっとりと穏やかな時間が流れている。

料亭や旅館など、和食ひと筋で渡り歩いてきたご主人が提供するのは、四季折々の食材を生かした季節感も楽しめる正真正銘の日本料理。友人のいる窯元から直接仕入れていると言う有田焼の器も上品で、五感で味わう日本料理の醍醐味が表現されている。

有田焼の器

松花堂弁当をお皿に盛付けてコース風に仕立てた「ランチコース」

新日本料理という響きから想像する和洋折衷の創作料理とは異なり、あくまで日本料理に忠実でありつつも、食材や盛りつけなど“型にとらわれない”楽しみ方を提案しているのが同店のスタイルのようで、日本料理の魅力にあらためて気がつかせてくれるだろう。

松花堂弁当をお皿に盛付けてコース風に仕立てた「ランチコース」も、新日本料理を謳う店主ならではのアイデアで、手頃な価格で季節の料理が楽しめるとファンの多いメニューのひとつとなっている。

また、家族のお祝いごとや記念日、大切な方との会食には、本格的な会席料理「時間(とき)」や、お手軽なミニ会席「夢」もあり、用途や目的に応じて使い分けられるのも嬉しい。

ディナータイムはお酒にもぴったりな「花」「鳥」「風」「月」の4種のコースがあり、前菜、お造りの内容を充実させた「鳥」コースに、青梅市の澤乃井が特選酒として提供する「大吟醸 凰(こう)」を合わせれば、よりいっそう華やかな宴席になるだろう。

お店は完全予約制の営業スタイルとなっているが、曜日や時間帯によっては当日の受け入れも可能なようで、日本料理で季節を味わいたいときには、気軽に電話をしてみてはいかがだろうか。

新日本料理 le temps(るたん)
所在地:東京都西東京市ひばりが丘北1-5-13 サンスクエア1F
電話番号:042-423-9505
営業時間:12:00~15:00(L.O.13:30)、18:00~22:00(L.O.20:30) ※要予約
定休日:水曜日
http://www.le-temps.net/info.html

詳細地図