多彩な魅力が詰まった街・ひばりが丘に暮らす
フランス菓子ベースの本格スイーツ

PATISSERIE W・ON(パティスリーオン)

近隣では数少ない洋菓子の専門店として2012(平成24)年にオープンした「PATISSERIE W・ON(パティスリーオン)」。フランス菓子をベースに、素材の持ち味を生かしてひとつひとつ丁寧に作る洋菓子は、上質な味わいもさることながら彩りも華やかで、記念日や誕生日にも利用したい、ひばりが丘を代表する逸品となっている。

お店の外観

お店の外観

60店舗以上の商店で賑わう「谷戸商店街」に位置する同店は、白を基調としたシンプルモダンな佇まいで、木の扉を開けるとそこには上質な空間が広がっている。

オーナーパティシエの池田氏は、フランス料理の名店として知られる「ル・シャン・ド・ピエール」のシェフパティシエを務めた後、同店の統轄シェフに任命され、2011(平成23)年には同店がプロデュースする「C*Lab Project」の立ち上げにも携わった輝かしい経歴を持つ人物だ。

モダンな佇まい

所狭しと商品が並ぶ

彩りも美しい

ひばりヶ丘に実家のある奥様との出会いがきっかけとなり、「いつかはこの地でお店を持ちたい」と2人の夢を叶えて誕生したのが「PATISSERIE W・ON(パティスリーオン)」だ。ショーケースに並ぶ25種前後の生菓子は、大人の感性を刺激する造形的にも美しいお菓子から、子どもにも喜ばれる可愛らしいお菓子まで多彩な魅力にあふれ、洋菓子の魅力にあらためて気がつかせてくれるだろう。

店主おすすめの「オペラクラシック」は伝統的なフランス菓子の魅力を伝える代表的なひと品で、シンプルさを極めた視覚的な美しさもさることながら、コーヒーとチョコレートが織り成す、ほんのりビターな大人の味わいを感じさせてくれる。

オペラクラシック

季節の果物もふんだんに

また大粒のいちごをふんだんに盛りつけた「季節のタルト(いちご)」をはじめ、期間限定の季節商品も多く、訪れるたびに新たな味覚に出会えるのも楽しみのひとつだろう。

店内には、手土産や贈答品にも悦ばれる20種類前後の焼菓子も常時取り揃えられており、なかでも西東京商工会が認定する「西東京市の一店逸品」に選ばれた「ショコラシエル」はぜひ一度味わっていただきたい。ベルギー産の高級チョコレートを使っているのもこだわりのひとつで、焼菓子なのに生チョコのようななめらかな口溶けが特徴で、手土産にはもちろん自宅で楽しむティータイムにも最適だ。

ショコラシエル

季節のタルト(いちご)

焼き菓子の種類も豊富

手土産にも喜ばれそう

PATISSERIE W・ON(パティスリーオン)
所在地:東京都西東京市谷戸町3-10-2
電話番号:042-439-8420
営業時間:10:30~19:30
定休日:火曜日
http://www.patisserie-won.com/

詳細地図